リモコン解析 第2弾

前回に続き、私の手元にあるリモコンの解析結果です。
第2弾は東芝のHDDVDレコーダー「W録」に付属していたリモコンを解析してみました。
東芝HD−DVDレコーダー

W録の型番は「RD−XS38」です。写真に写ってる下の奴です。 このレコーダー、本当に欲しかったのは別の物だったのですがねぇ…某ヤ○ダ電機で騙されて買いました(T-T
まぁ、それは良いとしまして、 リモコンには「SE−R0187」と書かれております。



HD−DVDに付属のリモコン 

リモコンはこんな(←画像)感じです。 
ボタンの数は、見えている物だけで65個、さらにリモコン下部のカバーに隠れているボタンが9個、計74個…でも、音量操作の2つのボタンはTV操作用で、HDDVDには関係無いっぽいので、実質72個のようです。

…にしても、ちょっと多すぎ@_@



愚痴はともかく、解析結果です。
基本的なことが分からない方は、まず「赤外線リモコンについて」や「リモコン信号コードについて」をご覧下さい。

信号はリーダー信号→データ信号→ストップ信号→リピート信号のパターンです。

点灯・消灯時間は以下の表の通りです。
  点灯時間 消灯時間
リーダー信号 9,000μ秒 4,500μ秒
データ 0 600μ秒 500μ秒
データ 1 600μ秒 1,600μ秒
ストップ信号 600μ秒 40,000μ秒

リピート信号は以下の構成です。
  点灯時間 消灯時間
リーダー信号 9,000μ秒 2,200μ秒
ストップ信号 600μ秒 96,000μ秒
私の環境ではキャリア周波数は調べられ無いのですが、38kHzの変調で問題無く動作しました。

データ部のビット数は、32ビット。
その内、前16ビットは「A2 3D」で固定のカスタム・コード、後16ビットが操作用のデータ・コードとなっているようです。 データコードは8ビット+8ビットの補数のパターンです。(カスタム・コードは微妙に違うなぁ…)

データ信号は以下の表の通りです。
ボタン名 データ信号
電源 A2 3D 48 B7
トレイ開/閉 A2 3D 88 77
トップメニュー A2 3D 0B F4
メニュー A2 3D 8B 74
音多 A2 3D CB 34
HDD A2 3D 98 67
タイムスリップ A2 3D 58 A7
DVD A2 3D 18 E7
編集ナビ A2 3D 82 7D
ライブラリ A2 3D E2 1D
表示 A2 3D 5A A5
録るナビ A2 3D 02 FD
番組説明 A2 3D 2D D2
簡単メニュー A2 3D 62 9D
番組ナビ A2 3D AD 52
モード A2 3D 52 AD
見るナビ A2 3D 42 BD
A2 3D 03 FC
A2 3D 13 EC
A2 3D 33 CC
A2 3D 23 DC
決定 A2 3D 22 DD
戻る A2 3D D2 2D
クイックメニュー A2 3D A2 5D
左右項/スキップ << A2 3D 21 DE
左右項/スキップ >> A2 3D 01 FE
上下項/ワンタッチ << A2 3D AA 55
上下項/ワンタッチ >> A2 3D DA 25
早戻し A2 3D 19 E6
再生 A2 3D C8 37
早送り A2 3D 59 A6
一時停止 A2 3D E8 17
早見早聞 A2 3D 55 AA
チャプター分割 A2 3D 9B 64
録画 A2 3D A8 57
停止 A2 3D 68 97
フレーム/値変更 < A2 3D 79 86
フレーム/値変更 > A2 3D B9 46
W録 A2 3D C6 39
(2009/9/23 修正しました。)
録画モード A2 3D E5 1A
スロー < A2 3D 31 CE
スロー > A2 3D 11 EE
サーチ A2 3D 70 8F
修正/削除 A2 3D EA 15
入力切換 A2 3D F0 0F
A2 3D 80 7F
A2 3D 40 BF
A2 3D C0 3F
A2 3D 20 DF
A2 3D A0 5F
A2 3D 60 9F
A2 3D E0 1F
A2 3D 10 EF
A2 3D 90 6F
10/+10 A2 3D B0 4F
11/0 A2 3D 00 FF
12/クリア A2 3D CA 35
チャンネル↑ A2 3D 78 87
チャンネル↓ A2 3D F8 07
PinP A2 3D EB 14
ズーム A2 3D 7A 85
残量表示 A2 3D 3A C5
タイムバー A2 3D 5B A4
アングル A2 3D 2B D4
字幕 A2 3D AB 54
音声 A2 3D CB 34
リターン A2 3D 4B B4
ワンタッチダビング A2 3D 6A 95
設定 メニュー A2 3D 4A B5
表示窓切換 A2 3D 8D 72
録画延長 A2 3D C5 3A
プログレッシブ A2 3D 0D F2
カスタム・コード+データ・コードで表示しています。


もちろん、今回も解析結果をLIRC用CFファイルでアップしてます。
今までのと違って、表と同じビット構成です。 (学習の時のタイミングによるものなのかなぁ…)
東芝 SE−R0187(HDDVDレコーダー)
※ダウンロードするには、右クリック > 対象をファイルに保存(A)... でどうぞ。


投稿者 Futaba : 2006年11月05日 22:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.256byte.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/7


COPYRIGHT(C) 2002-2006 FUTABA ALL RIGHTS RESERVED.